セミナー マーケティング

中野博氏のセミナーに参加して学んだ「愛される飲食店」の3つのヒント

環境ジャーナリストであり、Facebookにおいて23万人のファンをもつ『中野博(Facebookページ⇒https://www.facebook.com/nakano.hiroshi)』氏のセミナーに参加してみました。多くの出版を手がけ世界を文字通り“股にかける”中野氏にお会いし話が聞けたのはとてもラッキーな経験でした。 その中でもブログのテーマである“愛される飲食店”につながる「3つのヒント」をご紹介します。 ①発信力を磨く 飲食店のオーナーさんは、料理に対するスペシャリストであり“表現者”なのです。どんなに美味しい料理を作っても食べてもらえなければ、何にもならないですよね? すごい希少な食材が入荷してきてもお客さんが来なければ豪華なまかない飯か廃棄ということになります。新しいメニューを編み出しても誰も知らなければ他の人が気づいて編み出してしまいます。 自分が作っている料理を誰に食べてほしいのか?また、なぜ食べてほしいのか? 自らが“発信”しなければ、食べてもらえないのです。 発信していますか?