プロモーション マーケティング

効果のある広告メディアって地域によって最適なタイミングがあるんだよ。

photo credit: tranchis via photopin cc 地方発信のメディアで一番のお気に入りは「iPhone女史」です。(何の告白だよw)気を取り直して…東京で話題のとかみんな使ってるとか新サービス!なんてのは基本的に都心部がメインです。インターネットが一般化している近頃でも利用しているユーザーに受け入れられて浸透するまでには、やはり地方は時間がかかっているのが現状です。全国メディアのアクセス数の大半は東京を中心とした都心部が占めています。なんで?そりゃ人が多いですもんww。その数値が自身のサービスに直結するのであればどこからアクセスしてもらっても特に問題はないです。が、飲食店てのは来てもらってなんぼです。どんなにアクセスしてもらっても美味しそーーっ行きたいねーーって盛り上がって終わりです。


マーケティング

食べログ訴訟からみる飲食店集客力向上のヒント/この情報化社会でどこまで隠れられるのか?

個人的にも注目しています。 秘密の隠れ家だからネットに載せないで-。飲食店の情報投稿サイト「食べログ」にバーの写真などを掲載され損害を受けたとして、大阪市の飲食店経営会社が、掲載情報の削除と330万円の損害賠償を求めた訴訟。サイトを運営する「カカクコム」(東京)は19日の第1回口頭弁論で争う姿勢を示したが、無断掲載などをめぐってトラブルが相次ぐ「食べログ」。裁判が注目されている。 出典:ZAKZAK|隠れ家店「演出が台無し、載せないで」 相次ぐ食べログ訴訟の行方は? http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140220/dms1402201212013-n1.htm ユーザーのクチコミと飲食店の情報提供によるグルメサイトというポジションの食べログは現在どえらい利用者数とどえらいPV数です。サイトが大きくなればこういった訴訟がないわけでもないだろうなと思っています。だってグルメサイトって飲食店の広告なんで飾った情報ばっかりだったのに食べログだけチャレンジしてるもんね。