DTP WEB プロモーション マーケティング

ネット広告の告知はチラシやDMのアナログツールが効果的!

インターネットが個人に普及し始めてから20年。世界はスゴイ変化しています。手のひらでインターネットを楽しみお買い物ができちゃうなんて20年前の人は想像していたのでしょうか?ポストペットくらいで喜んでいたのが懐かしい。笑 総務省が公開しているインターネット白書によると、日本のインターネット普及率は79%、9652万人だそうですよ。20代から40代なんて95%を超えちゃってますから “ほぼ全員” といっても過言ではない状況です。ということはネット広告やっといた方がいいやん! な状況なのです。


WEB マーケティング

“ウェブサービスありすぎて、もう管理できねーよ”となる前に知っておく事

インターネットが身近になり、様々なウェブサービス(ウェブアプリケーションという方が正しい?)やツールが利用されています。私も30以上使っており、収集つかなくなった経験があります。最近では「ソーシャルメディア」と呼ばれるSNSやブログなどが注目です。ブログにあたっては、今後のコンテンツを重視される検索エンジンの影響もあってか再注目されているウェブサービスです。 そして、必ずといっていいほど 「店舗集客に活用しよう」 「ビジネスに活用しよう」 という人たちが現れます。こういったウェブサービスを活用できるチャンスはもちろんありますし、個人でも情報発信ができる時代ですので可能性は以前よりずっと高いです。しかも手軽。もうすぐ2歳になる娘もスマホでサクサク遊ぶ時代ですから…。(脱線…) 話を戻して、お聞きしたい。 ウェブサービスのアカウントをいくつ持っていますか? さらに、 それらのウェブサービスの役割は何ですか? 少しウェブサービスについて考えてみましょう。