マーケティング

ゆるキャラが教えてくれた飲食店の生き残り術は“オンリーワン”になること。

Pocket

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
photo by  mconnors ( http://morgueFile.com )

様々な企業や地方自治体が取り組んでいる「ゆるキャラ」によるPR活動。その起源はみうらじゅんさんと言われています(Wikipedia調べ)。

2010年に初めて開催されたゆるキャラグランプリですが、彦根市のキャンペーンということもあってか地元の「ひこにゃん」が優勝しています。その後全国規模で行われた2011年 第二回 ゆるキャラグランプリ 「くまモン」の経済効果は1000億円といわれる(XBAND-経済効果は1000億円!? なぜくまモンは大ヒットしたのか?)が、2012年 第三回 ゆるキャラグランプリの「バリィさん」はどうでしょう?最近ではゆるキャラがバンドを結成なんてのもありましたが、個人的にはもうどうでもいいレベルになりました。世界遺産にも登録されている日本で一番高い富士山の高さは知っていても二位の北岳(南アルプス)の高さはあまり知られていません。ちなみに北岳の高さは31…ググってください…。

記憶に残るのは「最初にやった人」か「突き抜けたモノ」だけ。

ゆるキャラ界でも突き抜けた存在は「2番手」の存在を凌駕します。代表的なのは「ふなっしー」でないでしょうか?船橋市“非”公認で他のゆるキャラとは違いしゃべります。しかも甲高い声のおっさん声で…。当初は動きの軽快さがウリでしたがウッカリしゃべってしまってから人気が急上昇してしまいました。他にも北海道夕張市の「メロン熊」はリアル過ぎる風貌でもはや“ゆるく”ない…。ウチの子なんて泣きましたから…。

 

激辛カレー店が繁盛する理由

カレー店の中には「辛さ」が選べる店舗も少なくありません。100倍なんてのもあります(←誓約書書かないと注文できないらしいですw)。たぶんもう辛いではなく痛いという感覚なんじゃないかと思ってます。私は辛いのは苦手なので決して注文することはないですが、印象には残ります。お前辛いの得意だったよね?100倍カレー知ってる?知らねーなーどこだよ?○○の交差点のコンビニの2Fにあるよ。マジ?!近ぇーじゃん!行こーぜ。はい、クチコミ集客完了です。

突き抜けた印象というのは、それだけで集客力をあげてしまうのです。これが10倍だったらどうでしょう?お前10倍カレー食べたことある?うんある。……そっか。

 

突き抜け方は自由

こうしないといけないということは、何もありません。だから難しいのです。人は自由にやりたいことやっていいよと言われても普段からやりたいことがないと何しよっかなーと迷ってしまいます。突き抜ける方法も多岐にわたります。今回は辛さを紹介しましたが、他にも苦さや熱さ、冷たさ、量などチャレンジしているお店はあります。今も「あっ」と思いついたお店がありませんか?

突き抜けるときは「おもいっきり」やってください。中途半端は全く印象に残りませんし集客力アップも期待できません。そればかりか原価率が上がり、逆に経営が厳しくなるなんてこともあります。慎重にかつ大胆に取り組んでみましょう。突き抜けるヒントは「常識はずれ」です。どの業界にも常識が存在します。私が思いもしないアイデアを飲食店のオーナーさんに提案すると大概怒られます。そんなん無理やろ!できるか!できる方法が見つかったときは他の飲食店が先にやってしまいます。俺が先に思いついていた!なんて言っても負け惜しみにしか聞こえないのです。

ぜひ競合店(ライバル)と切磋琢磨できるアイデアを探してみてください!

Pocket