WEB ○○とは?

SEOガッツリやります!と言われたら断ってください。

Pocket

WLO

先日、Google検索のアップデート「ハミングバード」が実行されたと様々なサイトで取り上げられています。ちょっと小難しいのでその辺りはググっていただいて…
WLO = Web Loyalty Optimization「ウェブロイヤルティ最適化」

という言葉を聞いたことはありますか?

あるユーザーが他を選択できるにもかかわらず、同じショップ、同じブランドから買い続けることを「ブランド・ロイヤルティ」といいます(Wikipediaより引用)

ウェブサイトを訪問する人も数ある(1兆くらいあるといわれています)ウェブサイトの中からあなたのウェブサイトを見つけ訪問してくれています。何度もリピートしてくれる人もいるでしょう。一回訪問してしばらく訪問しないユーザーもいるかもしれません。

その何度もリピートしたくなるようなウェブサイトを作り、運用していくのが「WLO(ウェブロイヤルティ最適化)」です。いつ訪問しても情報が同じままのウェブサイトに何度も訪問してくれるでしょうか?文字情報ばかりが行間もなくつらつらと書かれているだけのサイトを読んでくれるでしょうか?みんなそんなに暇じゃないです。きっと。

なぜこんなことをするのか?検索順位で1位になればいいでしょ?

はい、そうです。その1位になるためにソーシャルでの言及率を高めたり、はてなでブックマークされたりTwitterで拡散されたりと紹介したくなるウェブサイトである必要があります。

それが、ハミングバード導入後のウェブサイト施策の主流になるからです。

具体的に私が提案しているのは“ニッチすぎる情報”の提供です。なぜならこれだけインターネットが普及している状況で調べようと思えばすぐ検索出来てしまいます。そして話題の情報になればなるほどたくさんの人が記事を書いています(視点はそれぞれなのでそれはそれで面白い)。そうなると埋もれてしまうことも多くなります。しかし、“ニッチすぎる情報”は検索数自体は少なくても、探している情報にやっと出会えた!とファンになってくれる率もグーーンと上がります。

 

こんなん誰か検索するんかなー?を探してみてください。

 

注意)SEO=ダメではありません。きちんと内部構造をGoogleにわかりやすくするということはSEOの主たる部分なので、今後も必須項目です。

※ちなみにWLOは弊社が言いだしっぺなので、ググっても出てきません。あしからず。

Pocket